訳文が生成される仕組み

Google 翻訳とは

Google 翻訳は、さまざまな言語を瞬時に翻訳できる無料の翻訳サービスです。Google 翻訳が対応している言語同士であれば、どの組み合わせでも単語、文、ウェブページを翻訳できます。Google 翻訳は、どの言語で書かれているかに関係なく、有益なすべての情報が世界中で広く利用できるようになることを願って開発されました。

Google 翻訳の仕組み

Google 翻訳による訳文生成では、最適と思われる訳文を生成するために、何億もの文書からパターンを探しだします。既に人間の翻訳者によって翻訳された文書からパターンを検出することで、どのような訳文が適切かを考えて推定する仕組みになっています。このように大量のテキストからパターンを探す処理を「統計的機械翻訳」といいます。訳文は機械で生成されるため、すべての訳文が完璧とは限りません。それぞれの言語について、人間が翻訳した解析可能な文書が増えれば増えるほど翻訳の品質も向上します。翻訳の精度が言語によって異なる場合があるのはそのためです。

対応している言語

Google 翻訳が対応している言語

現在、Google 翻訳では以下の言語に対応しています:

翻訳品質の向上のためにご協力をお願いします。

正しくないと思われる訳文が表示された場合、Google 翻訳では多くの場合、他の翻訳結果を利用できるようになっています。そのような訳文を見るには、対象のフレーズをクリックしてください。より適切な訳文をクリックすると、Google 翻訳でフィードバックとして生かされ、徐々に翻訳品質が改善されていきます。

また、翻訳者ツールキットを使用して翻訳する方法や、翻訳者ツールキットにお使いの翻訳メモリをアップロードする方法で、翻訳品質の改善に貢献いただくことも可能です。

詳細情報

Google 翻訳の最新情報については Google 翻訳ブログを、Google の他の研究プロジェクトについては Google Research のウェブサイトをご覧ください。

機械翻訳の仕組みについて詳しくは、以下のサイトをご覧ください。

その他のヘルプについては、サポート サイトをご覧ください。

オープンソース コンポーネントとライセンス

組み込みソフトウェアとライセンス

以下の WordNet ライセンスをそれぞれの言語で使用します。

言語 Wordnet ライセンス
アルバニア語 Albanet CC-BY 3.0/GPL 3
アラビア語 Arabic Wordnet CC-BY-SA 3
中国語 Chinese Wordnet (Taiwan) Wordnet
デンマーク語 DanNet Wordnet
英語 Princeton WordNet Wordnet
ファルシ語/ペルシャ語 Persian Wordnet Free to use
フィンランド語 FinnWordNet Wordnet
フランス語 WOLF (WOrdnet Libre du Francais) CeCILL-C
ヘブライ語 Hebrew Wordnet Wordnet
イタリア語 MultiWordNet CC-BY-3.0
日本語 Japanese Wordnet Wordnet
カタロニア語 Multilingual Central Repository CC-BY-3.0
ガリシア語 Multilingual Central Repository CC-BY-3.0
スペイン語 Multilingual Central Repository CC-BY-3.0
インドネシア語 Wordnet Bahasa MIT
マレーシア語 Wordnet Bahasa MIT
ノルウェー語 Norwegian Wordnet Wordnet
ポーランド語 plWordNet Wordnet
ポルトガル語 OpenWN-PT CC-BY-SA-3.0
タイ語 Thai Wordnet Wordnet

Foras na Gaeilge’s New English-Irish Dictionary』(Lexicography MasterClass Ltd. によってアイルランド語庁(Foras na Gaeilge)向けに設計、開発された英語のデータベース)に掲載されているアイルランド語のデータ

Gwerin による『Gweiadur』に記載されているウェールズ語のデータ

一部のコンテンツはオックスフォード大学出版局米国支社に帰属する著作権で保護されています。